大規模修繕工事やマンション修繕におすすめの業者比較ランキング!【口コミ・評判や費用情報等もご紹介!】

大規模修繕業者を選ぶ際はアフターサービスについても確認しよう

公開日:2019/07/15  最終更新日:2019/06/11

マンションオーナーとして収益を得ている人が悩みを持つのは大規模修繕工事です。

大規模修繕業者を選ぶ際にはアフターサービスを行っているかどうかも大切なポイントとなってきます。企業の特徴と共に詳しく説明していきます。

 

大規模修繕工事とはどういうものなのか

大規模修繕工事とは簡単に言うとマンション全体の大きな工事です。一度建てたらずっとメンテナンスをしなくて良いというものではありません。一般的な一軒家と同様に、年数が経てば補修をしていくことが大切です。

特にマンション等は背が高いため、強い紫外線に常にさらされていて、雨や風にも吹かれます。コンクリート設計の建物でも、定期的に管理する必要があります。マンションの大規模修繕は定期的に建物診断の実施を行わなければなりません。

その結果に基づいてどこを修繕するかを決めていきます。マンションの修繕では外壁の修繕や屋上の防水などを中心に、3から5ヶ月と長い時間がかかります。工事を行うタイミングは、施工改築等から10年経過後3年以内に外壁の調査を実施しなければなりません。

その修繕を怠ると劣化したタイルなどが落ちてきてしまい、人に怪我をさせることになります。他にも住んでいる人に不憫に思わせるような出来事が起こってしまいます。工事には、住んでいる人の安全を守ると言う意味も含まれています。他にもマンション建物の資産価値を守るためにも行う必要があります。

 

大規模修繕業者の選び方のポイント

大規模修繕工事は一回では終わりません。施行してから12年後に工事を行ったとしても、そのまた12年後や24年後と行う必要があります。12年目の時は修繕の箇所が少なかった建物も、年数を重ねるにつれて修繕箇所が増えていきます。

コンクリート造りのマンションでも木造の家でも、繰り返し修繕を行う点は同じです。大規模修繕業者とは何十年という長い付き合いになるといえます。そこで本当に信頼できる業者を選ぶことがポイントとなってきます。

現代ではたくさんの業者があり、さまざまな情報も出回っています。まず選ぶ際に大事になってくるのが、工事に対してしっかりと相談できる業者であるかと言うことです。費用や施工など迷った時にアドバイスをくれる業者が良い業者といえます。

他にも施工者の技術的な質が高いかどうかということや、納得のいく費用であるかなども選ぶ基準となってきます。費用の見積もりを出してもらう時には足場工事代や外壁塗装工事代等工事項目ごとに、いくらかかるのかを算出してもらうと良いです。そうすることでいくつかの相見積もりを取った際に比較がしやすくなります。

 

施工の際にはアフターサービスも確認

大規模修繕業者で信頼できるところは、豊富な実績がある会社といえます。実績があると言う事はたくさんの数の工事を行っていると言うこととなります。数を行なった職人だからこそ信頼度は上がります。選ぶ時に迷った場合はできるだけ創業から長い間、専門工事会社として行っている老舗を選ぶのも1つの手段です。

その中で最も大事なのがアフターサービスの良さです。大規模修繕工事の専門会社の方が、きめ細やかなサービスを行っています。大切なマンションだからこそ高品質で安い料金で、アフターサービスが充実している会社を選ぶと良いです。

修繕専門の会社は、工事終了から2年や3年、5年10年後のタイミングで現場調査を行ってくれ、小さい変化も見逃さない万全なフォローが整っています。安いコストで修繕をすることができても、その後すぐに傷んでしまっては意味がありません。

施工後のサービスを行っていると言う事は、自分たちが行っている施行に自信がある証拠でもあります。自分たちの施工に責任を持ってくれる専門の大規模修繕業者に頼むと良いでしょう。

 

アフターサービスの具体的な内容は?

アフターサービスとは保証内容に応じて、定期的に大規模修繕業者の熟練したスタッフが巡回訪問して、細部にわたって点検を行っています。工事が完了してからも建物の安全性を維持するためにはアフターフォローがとても大切な役割となってきます。

別名、かかりつけホームドクターと言われていて親切で丁寧に安心したサポートを行っているのが特徴です。具体的な内容は太陽光発電や電気系統の点検などを行っています。アフターサービスの範囲内と判断されたものは無償で補修してくれます。

業者によってアフターケアの内容は異なりますが、鉄部塗装やシーリングなどの点検項目や年数に合わせて専門スタッフが点検を行うのはもちろん、24時間緊急連絡体制を万が一に備えてとっているところもあります。管理しているマンションの保証がどの程度必要なのか、予算と合わせて考えていく必要があります。

自分で業者を選んだ場合には、どこまでアフターサービスがあるかを確認して、自分に必要な保証を選択するようにしましょう。内容までしっかりと確認していくことが、これからの修繕費用の削減にもつながっていきます。

 

大規模修繕におすすめの業者の特徴

同じ大規模修繕の工事をするにも内容の中身に差があり、各会社によって得意分野が違います。他にも施行者が国家資格を有する技能者が行う会社とそうでない場合もあります。関東地方を中心に施工を行っているベストウイングテクノという会社が信頼できる会社の一つです。

創業50年以上の確かな実績と、一万件以上の施工実績があります。業界でも屈指の技術力と実績を誇り、今までにトンネルから超高層建築まで、半世紀以上にわたって培った経験が確かな技術力です。引き渡し工事後も安心して任せられる会社として、アフターメンテナンスにも力を入れています。

しっかりと知識を持ったスタッフが年数に合わせて、巡回訪問を行い細部にわたってサポートを行なっているのです。オーナーとの直接コミュニケーションを繰り返して意思疎通を図りながら工事を行っているのも魅力の一つです。

リーズナブルな費用で大規模修繕を行うことができて、品質の高い満足や納得のいく工事を提供しているのが最大の強みであります。前文に挙げたアフターサービスや技術面の質の他にも、しっかりと相談できる業者であることが人気の理由です。こういった業者を選ぶのも一つの手段でしょう。

 

それぞれの得意分野で選んでみる

先ほど挙げた会社の他にも、実績がある業者もたくさんあります。業者によって得意分野が異なる場合があって、オーナー目線から考えた会社もあれば、住居者の負担を考えて施行している会社もあります。

実績と、きめ細かいコミュニケーションを取ることができるのは大前提ですが、修繕工事を行うオーナー自身がどのような方向性で工事を行いたいかで、業者を決めることが大切です。住んでいる人にできるだけ快適に過ごしてほしいと言う思いが強ければ、従業者に配慮した施工を行っている会社を選ぶ必要があります。

他にも資金不足に陥らないように資金計画なども含めて総合的にアドバイスを行っている会社もあり、費用のことを重視するのであればそういった会社の選択をするとよいです。マンション経営を長い目で見て行いたい場合には、資産価値を見据えた大規模修繕工事を提案している会社など、得意分野は様々です。

マンションのオーナー自体がこの先どのようなことを目標にしているかで任せる会社を選ぶべきです。企業の方向性や得意分野を考慮ながら自分に合っているかを見定めましょう。

 

アフターサービスの大切さとそれぞれの企業の得意分野があることをお分かりいただけたでしょうか。住んでいる人の安全を守るために、そして経営している建物の資産価値を高めるためにもしっかりとした業者に修繕工事を頼んでいきましょう。

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧