大規模修繕工事やマンション修繕におすすめの業者比較ランキング!【口コミ・評判や費用情報等もご紹介!】


おすすめポイントマンションオーナー・居住者目線を大切にした大規模修繕工事を行う
第3位に選んだのは「株式会社カシワバラ・コーポレーション」です。マンションオーナーの要望を叶えてくれるのは勿論、マンション居住者の安全を徹底する、安全・防犯対策を実施している、マンションオーナー・居住者目線を何より大切にしているマンション大規模修繕業者です。また、カシワバラコーポレーションは平成29年度の実績は、214管理組合・26,689戸という豊富な実績と、改修工事元請け受注率93,01%という数字から見る安心感もあります。

経営規模等評価結果通知書P点塗装部門1,500点/経営規模等評価結果通知書Y評点1,164点という点も好印象です。マンション大規模修繕工事を行う際のカシワバラ・コーポレーションの安全・防犯管理にとても安心感を感じましたので、そちらもご紹介したいと思います。

株式会社 カシワバラ・コーポレーション

マンションオーナー・居住者目線を大切にした大規模修繕工事を行う

公式サイトで詳細を見る

経験豊富な有資格者が在籍


カシワバラ・コーポレーションには大規模修繕工事を施工するのに知識・技術・経験を積み重ねた有資格者が多く在籍しています。

一級建築士 34名
二級建築士 41名
一級建築施工管理技能士 192名
管理技術者 306名
一級工事施工管理者 18名
二級建築施工管理技術者(仕上げ)42名
二級建築施工管理技能士(建築) 11名

(2017年12月時点)

大切なマンションの大規模修繕工事です。

有資格者の在籍数が多ければ多いほど比例して安心感が増すといっても過言ではないと思います。

優れた建物調査・設備診断力


カシワバラ・コーポレーションに在籍する経験豊富な有資格者が、マンション建物や設備の入念な調査を行い、きめ細やかな診断を行います。

大規模修繕業者としての視線だけでなく、実際にそのマンションで生活をされている居住者からの意見や情報なども合わせた居住者視線にも重点を置いた大規模修繕プランを専門家が分析してくれる点が、いつまでも住み続けたくなる価値ある住まいを実現してくれるのだと思います。

丁寧にキメ細やかに、同じ視線になって提案してくれる安心感はとても大きいですよね。

株式会社 カシワバラ・コーポレーション

マンションオーナー・居住者目線を大切にした大規模修繕工事を行う

公式サイトで詳細を見る

カシワバラ・コーポレーションの安全対策


マンション大規模修繕工事は、居住者が生活をしたままの状態で行うので、何よりも安全が第一です。

■警備員の誘導による安全対策

資材の搬入で大きなダンプカーや、クレーンなどの作業者が出入りする際、人の出入りだけでなく、車の出し入れにも気を使いますよね。

また、居住者が車を出し入れする際に、作業車に注意を取られすぎて、自転車や歩行者と接触事故を起こしてしまったなんてことは、避けなくてはなりません。

警備員を配置し、状況に応じて安全な通路を設けたり誘導を行うことで、安全を確保できます。

■落下物防止対策

上部からの落下事故も防止しなくてはなりません。

万が一を想定し、鋼板を用いて出入り口上部の落下物の防護設備を設置します。

備えあれば憂いなしですね。

■強風対策

みなさんも、ニュースで風の強い日の工事用具の落下事故を耳にしたことはありませんか?

カシワバラ・コーポレーションは、毎日、天候・風速の確認を行い、強風が予測される時は、足場強風対策としてメッシュシートの開閉調整等の事前対策をとり、昼夜を問わず現場管理をしています。

■日々の安全パトロール

日々安全パトロールを行い、安全を保ちます。

例えば、居住者の通るエリアの近くに資材などが置いてあったとき、カラーコーンを置くなどして、遠くからでも注意を促すようにするなど、安全配慮を中心にパトロールを行います。

■小さな子供から大人まで居住者への対策

居住者の出入りの多い時間帯、例えば通園・通学・通勤時間の工事を避け、安全には十分配慮します。

工事中や危険を知らせる看板も、簡単な言葉、文字、絵を用いることで小さな子供でも理解できるように安全対策を行っています。

最近では、外国人の居住者も多いので、分かりやすく絵を用いてあると何かと便利ですよね。

■飛散対策

居住者の大切な財産である、自動車やバイクなど、マンション大規模修繕工事を行う際に塗料などの飛散が想定される場足には、ビニールカバーをかけしっかりと飛散対策を行います。

それなら、別の場所に駐車スペースを借りることなくマンション大規模修繕工事時に安心して車を停めておけますね。

カシワバラ・コーポレーションの防犯対策


マンション大規模修繕工事中のトラブルとして盗難や不審者の侵入を耳にすることもあります。

居住者や施工関係者を装って、マンション敷地内・建物内に侵入するということがあるようです。

カシワバラ・コーポレーションでは、居住者の安全を守るためマンション大規模修繕工事中の防犯対策も徹底して行っています。

■サッシ用補助ロックの無償貸し出し

窓についている鍵。

実は、鍵ではないことが大半なんだそうです。

窓についてる鍵は、鍵ではない?ピンとこないですよね?

鍵の形状が、半円で回転するものとそれを引っ掛ける金具の2つからできている場合は「クレセント錠」といわれるもので、それは部屋の中からかける内鍵ではなく、締める金具なんだそうです。

その、鍵だと思っていた閉め金具の目的は防犯ではなく、部屋の中の音が外に漏れにくくするための器具なのです。

うちは、マンションだし最上階だから泥棒なんて来ないわ。

なんて思われている人もいますが、泥棒は、人目につきにくいマンション最上階を狙うことも多いようです。

カシワバラ・コーポレーションは、マンション大規模修繕工事前に居住者に事前アンケートを行い、希望する居住者に無償でサッシ用補助ロックを貸し出してくれます。

このサービスは、是非居住者にオススメしたいですね。

■センサーライトの設置

マンション大規模修繕工事現場に不審者が侵入しないように、足場の仮設設置を行った後に、センサーライトを設置します。

戸建ての住宅の玄関や勝手口、物置前に設置していることも多いですよね。

設置してある付近を人影が通るとセンサーが感知し、ピカッとライトを照らします。

不法侵入者への威嚇としてとても有効的な手段です。

■足場出入り口は暗証番号で管理

不法侵入者の侵入防止対策として、足場の出入り口に暗証番号キーのついた仮設扉を設置します。

暗証番号であれば、鍵を落として紛失したり、鍵を盗んで複製されるといったこともないですよね。

また、施工者がカシワバラ・コーポレーション専用のヘルメットやベストを着用することによって、重ねて不法侵入防止対策をとります。

■長期休暇中の巡回パトロール

長期休暇中も警備員による巡回を行い、危険箇所が無いか確認します。

これで工事が行われていない間に足場が崩れてしまったなどという事故を避けることが可能です。

アフターサービス

マンション大規模修繕工事の請負契約時に、保証年数に応じた定期点検の時期を取り決め、有資格者による点検を行います。

マンション大規模修繕工事の後も、居住者の意見に十分に耳を傾け反映させるので、マンションオーナーだけでなく、居住者の満足度も高いマンション大規模修繕業者といえると思います。

株式会社カシワバラ・コーポレーションへのアクセス

住所:東京都港区港南一丁目8番27号 日新ビル9階
最寄り駅:品川駅 徒歩3分

株式会社 カシワバラ・コーポレーション

マンションオーナー・居住者目線を大切にした大規模修繕工事を行う

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧

大規模修繕業者おすすめ人気比較ランキング

イメージ12345
会社名ベストウイングテクノ
株式会社
建装工業株式会社株式会社 カシワバラ・
コーポレーション
株式会社
穴吹コミュニティ
日本ハウズイング株式会社
特徴豊富な実績とアフターフォローがうれしい大規模修繕業者の老舗江戸時代創業!実績多数の修繕業者マンションオーナー・居住者目線を大切にした大規模修繕工事を行う資金不足に陥らない最適な大規模修繕プランを提案分譲マンション総合管理受託戸数1位とリプレース実績が豊富
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
大規模修繕ランキングはこちら